ビジネスシーンでよく使われるバイク便、個人利用可の業者も多数

知っておきたいバイク便のこと

バイク便とは、主に交通渋滞がひどい大都会などで利用される運送事業です。一般の宅配業者を使うと、近い所でも翌日配送になってしまうことが多いですが、バイク便ならおおむね数時間後には届けられます。運べるのはバイクの荷台に乗る大きさに限られているので、書類や小型の荷物ということになります。宅配便に比べると割高にはなりますが、集荷した荷物はそのまま届け先に持っていくので、速いだけではなく、確実さという点でも支持されています。

個人でも、いざという時に頼りにできる

通常はビジネスでの企業間のやりとりなどが多いのですが、もちろん一般の個人も利用することができます。個人で利用する場合は、たとえば、パスポートのような代わりのきかない忘れものを届けてもらうとか、時間の余裕のない提出物を出さなくてはならない時などに使われています。また、買い物代行サービスおこなっている業者も多く、あまり高額なものでなければ、指定したものを立て替えて買い物をして、配達してもらうことができます。

バイク便を賢く使おう

業者によって違いはありますが、いろいろな便利なサービスがあるのでチェックしておきたいところです。たとえば、できるだけ早くではなく、何時に届けてほしいというような時間指定ができたり、同じルートの複数の届け先に割安で届けてもらえたりなどがあります。貴重品にはセキュリティ便という方法があったり、ハンドキャリーといって、荷物を手に持って公共の交通機関を利用して届けるサービスを行っているところもあります。また、多くの業者が24時間営業で年中無休なので、いつでも利用できます。

バイク便の求人は専用のサイトを利用すると、条件別に豊富な種類の情報を見つけることが可能になっています。

Comments are closed. Posted by: admin on