仕事が時間内に終わらない!帰れない…を解決する働き方!

一人で全部抱える必要なし!無理をしない仕事を!

時間内に仕事が片付かない、毎日の残業につかれてしまっている…そんなことはありませんか?あれをやったらこれをやって、色々こなすうちに新しい仕事が舞い込んで、何をしているのかわからなくなってくるし、疲れて脳は働かないし…。長い時間働いていると健康面にも問題が出て、仕事に穴が開く可能性も高くなり、良くない影響しかありませんよね。自分一人で抱えないために、仕事の仕方そのものや、心の持ち方を変えてみませんか?

無理をしない仕事って言っても、具体的にどうすれば?

一人で抱える必要はないといっても、やはり自分の仕事を他人に押し付けるようなことをしては、人間関係が悪くなってしまいます。最低限、自分の仕事は自分で行いましょう。リストをつくって、自分しか出来ないような仕事と、時間がなければ誰かに頼むこともやむを得ない仕事に分けると、仕事がスムーズです。また、今日中にやらなければならない仕事だけを行って、あとは明日以降に持ち越すのもアリですね。それからなんといっても、こまめに休憩することも忘れずに。人間の集中力は、一時間程度だと言われています。一時間ごとにトイレにいく、飲み物を飲んでボーッとする…なんでもよいのです。無理だけはなさらないで下さいね。

それでも、仕事が終わらない!帰れない…どうする?

リストを作っても、結局どうにもならない!という人へ…。最終手段です。ズバリ、これ以上仕事を増やさないようにすることです!仕事の効率化を図りたいのなら、何でも頼める良い人である必要はなくなってきます。今あなたのやらなければならない仕事のうちいくつかは、誰かがあなたに頼んできた仕事だったりしませんか?確かに同僚を助けようとする姿勢は立派です。他人の仕事を引き受けて自分の仕事が終わらず、それが自分の首を締める結果になっているとしたら…お辛いですよね。まずは自分のやるべきことにある程度目処をつけてから、頼まれた仕事に取り掛かりましょう。余裕があるな、と感じたら、大変そうな人に自分から話しかけて少し手伝ってあげれば、信頼感も得られます。いかがですか?働き方を変えると自分の時間も増え、メリハリが出てきます。「今日は昨日よりも早く上がろう!」「今日は早く上がって、お洒落なお店に行こう!」…そんなことを言える日が増えることを祈っております。

ワークフローの有用性を理解するにあたり、色々な企業の取り組みにしっかりと注目をしてみることが良いでしょう。

BPMとは
Comments are closed. Posted by: admin on