スマートフォンから流出!?個人情報を守る対策

プライバシー保護フィルムで覗き見対策

スマートフォンは、肌身離さず持ち歩く便利な情報端末です。しかし、スマートフォンには個人情報が多く記録されています。このことから、スマートフォンからプライバシー情報が漏れ出る可能性は否定できないでしょう。もしもの場合に備えて、スマートフォンのプライバシー保護対策が必要です。簡単であるのは、覗き見防止のプライバシー保護フィルムです。スマートフォンの閲覧中に、他人にこっそり見られないための対策として効果的です。

紛失に備えてプライバシー保護のパスワード設定

普段から持ち歩かれているスマートフォンは、うっかり紛失する事例も多いです。他人にスマートフォンを拾われた場合には、内部のプライバシー情報が見られてしまいかねません。そこで、スマートフォンにパスワードを設定するのが効果的でしょう。スマートフォンにはパスワード機能が付属し、本人だけが知るパスワードを設定することにより、他人は閲覧ができません。パスワード設定は面倒ではあるものの、万が一の紛失の際に頼りになってくれるでしょう。

プライバシーデータの暗号化で通信セキュリティ対策

スマートフォンは、無線で通信ネットワークに接続できます。そのため、物理的に外部と遮断されていたとしても、ネットワーク経由でスマートフォンのプライバシーが侵害される恐れがあるでしょう。そのため、スマートフォンの通信セキュリティ対策が大事です。スマートフォン内に記録してある個人のプライバシーデータは、暗号化すると他人は閲覧ができません。暗号化したデータは簡単には解くことができず、セキュリティ対策として効果的です。

機密文書とは、国家、企業などにおいて、最も重要な要素を文書化したものを言います。国家においては、国における政治や軍事の内容、企業においては、企業独自の技術などといった、外部に漏れては困るものです。

詳細はこちら
Comments are closed. Posted by: admin on