はじめての方に!防犯カメラの選び方やオススメの設置箇所について紹介します

値段はどのくらいのものがあるの?

一口に「防犯カメラ」と言っても、その値段は機能によってピンきりです。一般的な家庭用防犯カメラの場合、日中の録画機能のみの安いカメラで約1万円~、夜間の録画に適した赤外線機能などの機能が充実しているものなら3万~4万円ほどの値段で買うことができます。また、カラーや防犯灯のついているものならさらに値段は上がり、5万円ほどする防犯カメラもあります。使い道や機能によって値段が変わってくるので、選ぶ際には注意したいところです。

防犯カメラの使い道は?

家庭で防犯カメラを設置する場合、車上荒らしや屋内侵入などに備えて設置する場合が多いですが、防犯カメラにはそれ以外にも使い道があります。例えば、屋内に設置することによって、留守中のペットや小さい子供の様子を見ることができます。また、マンションや店舗、オフィスなどに設置する場合は、不審者の発見に役立ったり、強盗・万引きの犯人検挙のための証拠として使用することもできます。使い道によって欲しい機能も違ってくるので、注意したいところです。

防犯カメラのオススメの設置個所は?

防犯カメラを設置する場合、カメラの使用目的によって設置場所は変わってきます。マンションのエントランスや店舗のレジ上などの良く見える場所に設置することによって、「カメラで撮られている」と意識させ、犯罪を未然に防ぐことができます。また、駐車場に設置する場合は、車上あらしの顔が撮影できる場所に設置すると、証拠として有効に使うことができます。一般家庭では、玄関や駐車場に設置することによって、屋内に侵入されたときに犯人を捕まえやすくなるでしょう。

防犯カメラを設置する場合に注意することは、なるべく死角が少なくなるような場所に設置することが重要になります。

Comments are closed. Posted by: admin on