自分の好きなことを仕事に!!フランチャイズとは

そもそもフランチャイズとは

そもそもフランチャイズというのは、ある事業者がある企業の傘下のもと、その企業のあらゆる営業や経営ノウハウおよび商標を、を使用して商売できる権利を得るかわりに、事業者は企業に対価を支払うというシステムです。商売の経験のない人でも、フランチャイザーの経営ノウハウなどの指導を受けられますので、自ら営業のノウハウを生み出す苦労があまりなく、お店をだし商売が始められるというメリットがあります。特に自営業は始めてという人にとってこのメリットはとてつもなく大きいと思います。

どういう企業を選択すればいいのか

まずこれからフランチャイズをはじめようという方にとって、最初の悩みどころとしてはどこの企業を選択するかということです。現在さまざまなフランチャイズを募集している大手企業が存在しますが、中には法外な対価を要求してくるなど、非常に悪質な契約を押し付けてくる企業が存在することも事実です。特に、日本フランチャイズチェーン協会、通称JFAに加盟していないところなどは、要注意であると思って間違いないでしょう。

自ら営業は不要フランチャイズの利点

普通自営業をいちから始めるという場合、まず最大の難関としては、いかに集客するかということです。その点、大手企業とフランチャイズするということはこの過程を丸々省くことも可能になります。人通りが多く立地条件さえよければ大手企業の後ろ盾のもと、集客がある程度見込めてしまうというのは大きなメリットとなります。逆に、あまり人通りの少ないところにお店を構えてしまうといかに大手企業とのフランチャイズとはいえ苦戦することもあり得ますので注意が必要です。

代理店とは、商品やサービスなどの取引の代理をする会社のことです。仕入先と契約を結び、この仕入先に変わって顧客との商売をする形になります。この契約の間に手数料を取り利益を得ています。

Comments are closed. Posted by: admin on